● profile
→english / italiano


小 林 千 鶴

chizu kobayashi


1978年6月30日生まれ。
思春期の3年間をカリフォルニアで過ごす。
2000年武蔵野美術大学工芸工業デザイン科金工卒業。
PRオフィスを経て、フリーランスとしてPRのほか、
デザイナー、アーティストとして様々な企画に携わる。
2008年よりイタリアはボローニャ在住。
デザインスタジオに研修生として勤務後、制作活動を本格的に開始。
ペンで紙の上に描くように、ワイヤーで空間に軽やかな立体作品を描き出す。
足の生えたフルーツバスケット、壁を駆け抜ける実物大の馬、
空が絵になるオーガニックなフレームなど、詩的でウィットのある作品は、
多くの人の支持を得る。
建築家、フォトグラファー、デザイナー、シェフなど
クリエーターとのコラボレーションも多数。
2010年長女、2013年次女を出産。
布や紙、色を取り入れるなど、作品は常に進化中。
「食」は、ジャンルを問わず作ることも食すことも大好き。
美食の街から、フード、アート、アミーチ、家族と、
スローなライフスタイルをブログで発信している。